新着記事

無機材会 会員ログイン(2)

総会(13)

講演会(5)

見学会(13)

支部活動(16)

卒業20周年(1)

同級会(2)

電子名簿(3)

お薦め・お誘い(9)

その他(11)

印刷する

2015年窯業同窓会講演会・総会・懇親会報告

Ishiguro
 東工大のホームカミングデイに合わせ,5月23日(土),東工大西8号館W833講義室において,窯業同窓会の講演会及び総会が40名を越える参加を得て開催されました。

 講演会は,佐々木一成 九大主幹教授による「水素エネルギーの現状と将来展望~セラミストの目線から~」で,日本全体の水素エネルギー技術展望と九大を中心とする研究ついて講演されました。先生は,「現在三大都市圏という言葉が定着してきているが,この九大伊都キャンパスを中心とする「水素社会」を具現化することにより,北九州を含む四大都市圏といわれるようになりつつある」と意欲を示されました。

 引き続いて開かれた総会では,通常の事業計画,予算のほか,卒業50周年記念者への記念品贈呈,卒業20周年幹事報告,最近の学内の動き,各支部の報告などがあり,最後に,2年間会長を務められた金古次雄氏から今年度から井関孝善氏(S38化工)に交代など,新年度役員が決まりました。

 総会終了後,西8号館の玄関で集合写真をとり,東急線北側にある蔵前会館で開催される全体交流会に合流しました。

キーワード