新着記事

総会・講演会(23)

見学会(17)

企業セミナー(5)

表彰関係(2)

支部活動(22)

無機材会会報(3)

同級会(2)

お薦め・お誘い(9)

その他(16)

印刷する

2015年窯業同窓会見学会報告

川崎の東芝とJFEスチール

2015年窯業同窓会見学会報告

恒例の窯業同窓会主催の見学会が925()に開催された。この見学会は、無機材料系修士一年の授業の一環にも組み込まれており、生駒准教授並びに磯部助教に引率された26名の学生さんと、13名のOBが参加した。

午前中は、卒業生の成瀬宏様のお世話で㈱東芝の京浜事業所を見学。1875年の田中製造所に始まる発電機の歴史から現状をお聞きし、現場へ。大型バスがすっぽり入る大きな蒸気タービンに圧倒されるばかりか、その組立精度が10μmと聞いて更にびっくり。大きな発電機の容量が1000MWと聞いたが、イメージが即座に湧かなかった。羽根の嵌合のやり方等々、大変興味深く見学させて頂き、勉強になった.

昼食は、川崎マリエン9階のスカイレストランを予約。天気が良ければ、羽田空港から房総半島まで見えるはずであったが、雨のため真下の自動車運搬船に入って行く自動車の列が見えただけであった.

午後はJFEスチール㈱の見学.卒業生の薮田和哉様、堤聡様、小倉隆彦様の説明で現場へ。高炉、転炉、厚板、熱延の大きさとダイナミックさに改めて感激した.特に転炉では、ワンチャージの終始をゆっくりと見学させて頂き、記憶に深く刻まれた.また、借用した軍手で手摺をかなり掴んだが、殆ど汚れなかったのには驚いた.授業の一環なので、公式の見学会はここで終了。

交流会は、場所を川崎駅近くの鋼友荘に移して自由参加で行われた。JFEスチール㈱の薮田様、小倉様、加茂様、永井様、堀越様、小梶様はじめ多くの東工大卒業生が合流。自己紹介の後、潤滑油が入り、学生さんは各自の席近くのOBを囲んで社会人になるための勉強。あっという間に2時間が過ぎてしまった。

台風21号が心配されたが、幸い反れてくれた。終日雨模様ではあったが、充実した楽しい見学会であった。見学に際して多々ご配慮頂いた㈱東芝の成瀬様、JFEスチール㈱の薮田様、堤様には心から御礼を申し上げます。

見学会集合写真

(文責 安田榮一)

キーワード