新着記事

総会・講演会(22)

見学会(17)

企業セミナー(0)

表彰関係(2)

支部活動(23)

無機材会会報(2)

同級会(1)

お薦め・お誘い(9)

その他(16)

印刷する

2017年度工場見学会(バスツアー)報告

東亜合成と日産自動車

2017年9月22日

無機材会(旧窯業同窓会)恒例の会社見学会を9月22日(金)に実施した。今年度は,東亜合成(株)と日産自動車(株)のご好意で,それぞれの横浜工場を見学させて頂いた。参加メンバーは院生25名+OB16名の総勢41名で,朝9時に大岡山のスロープ下に集合し,貸切バスで横浜へと向かった。

東亜合成は,各種産業で用いられる汎用的な基礎原料から「アロンアルフア」のような最終製品まで,幅広い事業展開をしている化学会社である。横浜工場では,食塩電解により塩素/苛性ソーダを生産,それらから次亜塩素酸ソータや高純度液化塩化水素などを製造しており,電解工程を含む一連の工程を見学した。化学工場に特有な処理槽やタンクを繋ぐパイプ群は,ジャングルジムを思わせるものであった。

日産自動車はエンジンの組立を行う工場を国内に2か所(いわき・横浜)保有しており,横浜工場では2000cc以下のエンジンを製作している。今回はエンジンが組み上がっていく様子を全長150mのラインに沿って見学した。搬出を待つ組立後のエンジンが工場の天井近くまで積み上げられた光景は,西洋の城を思わせるようで壮観であった。工場併設の展示館にはダットサン時代から最近のレーシングカーまで実際に使用されたエンジンが展示され,車好きには興味深いものであった。両社の見学を終え,夕刻からは横浜駅近くの居酒屋での交流会となり,和気藹々のうちに散会した。

最後になるが,有意義な見学をさせて頂いた東亜合成,日産自動車両社の関係者皆さまに改めて感謝する次第である。

東亜合成 横浜工場

東亜合成 横浜工場

日産自動車 横浜工場

日産自動車 横浜工場

(文責 久保寺正二)

キーワード