新着記事

会長挨拶(4)

お知らせ(11)

総会・講演会(27)

支部活動(26)

見学会(19)

企業セミナー(8)

表彰関係(2)

同級会(3)

印刷する

無機材会会長挨拶

2020年6月
無機材会会長挨拶

会長 島宗孝之
島宗会長 

2019年度6月に行われた役員交代で無機材会会長に選ばれ早1年が過ぎようとしています。日常の動きに流されてしまい、皆様への挨拶もなくここまで来てしまったこと大変申し訳なく思っています。

安田前会長から引き継いだ無機材会ですが、会の運営目標もそのまま引き継いで、何とか完成の一歩でも近づければという思いで進めて参りました。つまり、(1) 現役学生との絆作り、(2) 同窓生同士の親睦、(3) 母校とのこれまで以上の密な関係構築、の3点です。

さて我が無機材会ですが、前記しましたように安田前会長の後を継いで、上記3点の活動指針を持ち、それらへの完成に一歩でも近づける事を目指し活動を進めて参りました。さらに、これらを実行するため、現在問題になっている経常的な赤字体質からの脱却をはかりたいという希望があり,前年度の幹事各位、又新年度の幹事各位とともに、作業を進めて参りました。

なお、本年度の学部卒業生は大学新体制になってから入学し、卒業する最初の学年であり、大学側も並々ならぬ期待を持っておられるということです。このような中にあって、ほぼ順調に2019年度を経過、新たな年度に入ろうとするところで、新型コロナウイルスによる感染症の問題が起こり、あれよあれよという間に世界的な拡大に至り、本年の最大イベントであるオリンピック/パラリンピックも一年延期になってしまいました。この感染症問題は短期間に収まることを願っていたのですが、日本はある程度収まりの兆しが出ていますが、世界的にはなおかつ国によっては拡大期にあり、あるいは収まったところでも第二波が押し寄せているような状態で大変気になるところです。このコロナ問題スタートから実質的にわずか3ヶ月で私どもの生活も、仕事も全く変わってしまいました。

2019年度の無機材会の活動はこのような中にあっても全く影響を受けずに進められた ことは幸いでした。特に学生と若い企業メンバーとを結びつけるために行っている、企業セミナーを早い時期に行い、学生の皆さんに大きく役にたてたことを大変な喜びとするところです。ただ、無機材会の総会はこの新型コロナウイルスの影響により所謂テレミーティングで行うことになり直接会員の皆様とお顔を合わせることの出来ないことは残念です。

しかしながら、このテレミーティングを使うことで、日本で、更に世界にいても顔を合わせながらの話しが出来易くなります。これを皆様で活用していただき、相互により密にコミュニケーションをとれるようになるというメリットを更に拡大する様にしていきたく思います。

2020年度もまだ1/4が過ぎようとしているところで時間は十分に残っています。これからの中心となられる学生さんへの貢献を考えた活動と上記しました会員相互のより密な関係作りを目指して幹事共々無機材会を発展させていきたく、会員の皆様におかれましてもご支援のほどよろしくお願い申し上げます。


キーワード